fc2ブログ

祝!卒園

ユッキーが、3月24日に保育園を卒園しました。

私が、最初に結核と診断され緊急入院し、その後
ユッキーは、保育園に入園しました。

最初は、夫がユッキーの面倒を見て保育園に仕事の間
預けていたのですが、結核ではなく非定型抗酸菌症と
診断され入院期間が短くなったため退院後は、実家へ
ユッキーとエミリンと私は世話になることにしました。

しかし、服薬&週3回の注射で身体が辛いため
子ども2人の世話は、無理でした。

とりあえず、実家近くの保育園でユッキーを一時保育して
もらっていましたが、治療が長引きそうだったので
私とユッキーとエミリンは実家へ住所を移して
ユッキーは実家の近くの保育園に正式に入園しました。

朝、ユッキーを保育園に送っていって、その後
病院へ注射を受けにいく日々は、結構身体が
辛かったです。

注射&服薬の副作用も色々でて、注射は長くて1年と
言われていたけれど、筋肉注射だったのでお尻や腕が
だんだん痛くなって、しこりができてしまったり
発疹で痒くて夜も眠れなかったり・・・。

注射を1年続け、治療の状況も安定したので実家から
家に戻ることになり、再度、最初に入園した保育園に
ユッキーは戻ることになりました。

まだ、3才でお友達と別れることになっても
そんなに不安になったり泣いたりということが
なくて良かったなあと今でも思います。

そうして、年少の5月に途中入園して、3年弱、昨年の
4月からは、エミリンも入園して、2人一緒の通園。

4月1日からは、エミリンは保育園へ行き、ユッキーは
小学校の児童クラブへ行きます。

服薬中は、毎日保育園へユッキーを連れていくのも
身体が辛かったけれど、服薬が終了してからは
だんだんと身体が元に戻っていき、色々あった副作用も
改善されていきました。

今は、パートにも出られるようになり、一番辛かった時の
ことを考えると、嘘のように身体が楽になりました。

ユッキーの卒園式は、卒園児の得意なことを披露したり
全員で歌の合唱をしたりと、子どもたちの成長を
いながらにして実感できるようなとても感動的な式でした。

私が、急に入院してしまったため始まったユッキーの
保育園ライフ、保育園に登園したものの泣きだして
帰るといって聞かないユッキーを明日は、頑張ろうねと
約束して家に連れて帰ったこともありました。

保育園で熱を出してお迎えにいったのは1回だけ。

去年の3月の中旬に、それまで風邪ひとつひかなかったのに
インフルエンザにかかったユッキー。

冬でも半そでで保育士の先生方に見ているだけで寒いと
言われたユッキー。

登り棒や雲悌、縄跳びも練習して出来るようになりました。

ちょこっとずつだけど、成長していったね。

お母さんは、とっても嬉しかったです。

ユッキー卒園、おめでとう!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

祝!卒園!

お母さんもお子さんもがんばりましたねー
パチパチパチ

兄者さんへ

ありがとうございます。
卒園式、とっても感動しました。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード